日々

耶馬溪散策。

急遽決った耶馬渓行きが決定!
今日行ってきました~
耶馬溪に行くのはどれくらいぶりだろう・・小学校以来かな・・
午前中に中津駅に着きそれからナビをしてくれるYさんと合流。
それからまず向かったのはギャルリープードリアン
以前福岡の大名で雑貨店をしていたイラストレーターのふくいゆきさんのお店です。
東京から実家の耶馬溪に戻ってたことは風の便りで前に聞いていたのですが
お店を開いたのは今年の春。
Hpも拝見しながらまたふくいさんのお店が見れるんだ~とワクワクしながら
あまり迷わずその場所に訪ねると???もうOPEN時間なのに開いてないような・・
そしてだれもいる気配なし・・え~!!!今日は開かないのかな~といういやな予感。
営業時間とOPEN日を確認してきたものの直接電話して確認しなかったので
それがいけなかったのかな・・とりあえず遅れてOPENかな?と思い
先にランチをしに新しくできたバルンバルンの森に行きました。
d0134979_20553467.jpg

d0134979_20561481.jpg

たくさんのバンガローがある洞門キャンプ場の雰囲気がとってもお洒落で素敵でした^^
この場所でお店を開きたい人の募集や、各種体験(石釜ピザ)もあるようです。
11月ごろに森フェスを予定しているともオーナーさんが話されていました。
私のあこがれのツリーハウスもいくつかあり間近で見れて感動・・

d0134979_20582426.jpg

森の中にあるアジア食堂cago
店内も自然の風景とぴったり。どこを見ても隙がないくらいのお洒落なディスプレイ。
d0134979_2121753.jpg

食事もタイ料理、沖縄料理と興味あるものばかりでした・・
d0134979_218492.jpg

オーナーご夫妻は栃木から被災し転々と旅しながらこの耶馬溪に定住を決めたそうです。
これからゆっくりと素敵な店づくりしていってほしいです・・
すぐにでも行きたいとっても和む空間でした。
d0134979_21124466.jpg

今日の風はとっても涼しくて気持ちよくカフェの窓から眺めながらしばし癒されてました。

ランチタイムをバルンバルンの森でゆっくり楽しみそれから途中古い校舎を喫茶店にした
木精座で冷たい飲み物をいただきました。(木精座はプードリアンのすぐ近くです)
かなりレトロ感あり!
d0134979_21202432.jpg

築何年なんだろう~見るからに150年以上のような・・
d0134979_2122447.jpg

オーナーさんは以前大分市内の洋館にも住んでいたことがあるという
お話しを聞いていてもかなりマニアックなところも(共感するところあり^^)
この自転車にも乗っていたようです・・私も乗りたい~
d0134979_21211593.jpg

店はOPENして30年近くなるらしい。常連さんも多くいらしていましたね~

木精座を出たあとかすかな期待を込めて再度プードリアンにGO!
店の前に着きましたがやはりいる気配なし・・
完全にそこで諦めました。

素敵なプードリアンの入り口を記念に撮らせてもらったので(勝手にすみません・・)
紹介しま~す。
d0134979_21291183.jpg

元平田郵便局の跡地。数年かけてリフォームしたらしい光景があちこちと見れました。
d0134979_2131770.jpg

赤いお店の看板は大名時代と同じものかな・・
緑の屋根と赤の看板、アイボリーの扉がとてもぴったりでした。
なんだかほっとする懐かしさも・・
d0134979_2132536.jpg

入り口に置いてるオルガン。
いい雰囲気かもしだしてましたね~
d0134979_21341369.jpg

玄関にあった錆びた傘たても絵になっていました。
昭和レトロなハートデザインの鋳物でした。
d0134979_2135412.jpg

グリーンの植え方もセンスよし。どんな風に育つのか楽しみです^^
d0134979_21365531.jpg

古い窓からうっすら見える昔の水筒の演出も目を引きました。

これからきっといろんな雑誌にまた掲載されるんでしょうね~
今度はじっくり店内を楽しみたいと思います。

ふくいさんのお店を見てたら私の心で眠らせていた
お店づくりのイメージが膨らみ始めました・・
目を覚まさせてしまったのですが今はすぐに行動できないので
数年計画でゆっくりまた考えていこうかな。。と

急遽決めた耶馬溪行き。来てよかったです^^

他にも観光名所にも少し行ってみましたがまた次の更新で・・
[PR]
by countrymarket | 2011-07-22 21:52 | 日々

29の暮らし


by 29(fuku)