ラトビアの旅

ラトビアの旅 =森の民芸市編=

6月7日(土)、8日(日)の2日間 ラトビアでは年に一度の森の民芸市が開催されます。
4年前からこの市のことをSUBARUの溝口さんから聞いていたのでいつかは訪問してみたい!!
という気持ちがあり背中を押してくれるきっかけもあったのでようやく現実になりました。
天候も2日間良くて(私は初日しか行きませんでしたが。。)
森の民芸市は想像していた以上に素晴らしいイベントでした。
画像をみながらあの大きな森の中を歩いたことをしばし思い出していました・・・
たくさんの工芸品、美味しそうな食べ物、音楽。。といろんな場所でそれぞれが素敵な演出をされていました。
今振り返ればあれも欲しかったな。。とかでも今回は気持ちを抑えられ目的のものだけを
黙々と探し楽めたので後悔もなく買えなかったものはまた次の機会があれば?ということで^^
またいつか是非チャンスがあれば足を運んでみたいと思えた市でした。
日本人には表現できない技法、デザインもたくさん見れたので大満足♪

d0134979_12432021.jpg


                            森の中に迷い込みそうなくらい大きな木の中で開催されてる
                            森の民芸市。入り口からテンション高まりました~~~






d0134979_1244587.jpg
d0134979_12452015.jpg

















d0134979_12453466.jpg

木製品、ニット、革作家さん選びきれないくらいたくさんの作家さんがいました。
ニット作家さんはご年配の方が多かったですね・・










d0134979_1247767.jpg
             伝統的な織物のリボンの制作風景も見ることができました。




















d0134979_12495889.jpg
d0134979_12501290.jpg
森の中で置いてる籠の演出が素晴らしい!!
全て見切れないくらいたくさんのバスケットがありました~~



























d0134979_1251612.jpg
籠を編んでる作家さん。
こちらのブースでいくつか籠を購入しました^^





















d0134979_1257894.jpg  
d0134979_12572840.jpg




















d0134979_133720.jpg



















初夏でしたが森の民芸市ではニットやストール他、がたくさん売られていました。
寒い冬の間にたくさん編むんだろうな・・
おばあちゃんとお孫さんがペアを組んで販売している光景もよく目にしました。
私も今年の冬『ラトビアのミトン展』をしようと思ってるので
それ用のミトンを買い付けしてきました♪ 
お披露目できる冬が今から楽しみです♪             





d0134979_134353.jpg

           ランチを食べて時に横にいた男の子の足元の可愛さ!目が釘づけになりました。










d0134979_1362517.jpg
d0134979_1365344.jpg






ラトビア=きのこ 
(左) きのこの丘がありました。
    スタートだったのでまだだれもいなくてきのこだけが撮れたのでラッキ!でした。



(右)よく見たら
   きのこ型のお菓子が!
   こんな型あったら欲しい~~
   







d0134979_13111258.jpg

私の靴もなんだか森の中で嬉しそうでした^^
たくさん歩きましたね・・・お疲れさまでした。















次は民族野外博物館を紹介しようと思います。



7月12日(土)から『バルト三国ラトビアの雑貨と暮らしの写真展』がスタートします!
ラトビアの森の民芸市や工房で買い付けされた素敵な雑貨の販売をします♪
ご興味ある方は是非会期中いらしてみてくださいね^^



『バルト三国ラトビアの雑貨と暮らしの写真展』 開催!
7月12日(土)~7月26日(土)  会期中は火曜、水曜日がお休みとなります。                         

イベントの様子は News ブログをご覧ください。
[PR]
by countrymarket | 2014-07-11 13:28 | ラトビアの旅

29の暮らし


by 29(fuku)